春の味覚土筆

昨日今日ともに雨の一日。農作業が出来ない今日は、土筆を取りに近くの吉井川堤防に行った。土筆の生えている場所は知っているので30分でバケツ一杯採れた。

然しそこからが大変、一本一本手作業で土筆の袴を外して行かなければ食用にはならない。袴を取った土筆は、茹でた後サトウキビ黒蜜とカキ醤油で味付けをして炒めて卵でとじて完成する。

少々の手間は十二分にカバーする春の味覚だ。