紅葉たけなわの特別史跡旧閑谷学校に出店

旧閑谷学校は人気の高い紅葉スポットで敷地内にある建造物のほとんどが国の重要文化財です。中国の孔子林の実を採って植えたと言われる楷の木は晩秋の頃赤と黄色に色づき多くの観光客を魅了しています。今回、観光協会主催の旧閑谷学校ライトアップテント村に出店し12日から18日まで県内はもとより国内外の多くの方と触れ合いました。

コメントを残す